豪華客船の横浜港への寄港シーン

ボイジャー・オブ・ザ・シーズの横浜寄港
ネット記事と動画を見つけたときに、

他の豪華客船の横浜寄港風景の動画もありました。
今回はその紹介です。




2013年5月10日付神奈川新聞動画ニュースより
日本で建造された大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万6千トン)が10日午前7時ごろ、横浜港に初入港した。北太平洋横断クルーズで大阪から寄港し、午後6時には次港の米アラスカ州ウィティアに向かった。

 海面からの高さは54メートルで、橋桁までの高さが約55メートルの横浜ベイブリッジをぎりぎりで通過した。横浜市による初入港の歓迎式典でロジャー・ビルトン船長は「橋をくぐる際は心配したが、約2メートルの差があり何とか通ることができた」と笑顔を見せた。






2012年8月28日付神奈川新聞動画ニュースより
客船「ドーン・プリンセス」(バミューダ船籍)が28日午前6時頃、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに着岸した。横浜港への入港は、2009年以来3年ぶり2回目。

 ドーン・プリンセスは、総トン数7万7441トンで、全長約261メートル。

 7月27日にオーストラリアのシドニーを出港、東南アジアや中国などを経て、ロシアのウラジオストクから横浜に寄港した。

 28日午後6時にアメリカのスワードに向けて出港する予定。



以前も、偶然
ー>飛鳥Ⅱがベイブリッジを通り過ぎるのを見かけましたし、

結構、頻繁に大型客船が出入りしているんです。

いまごろになって、横浜港は国際的な港だったんだと実感。

船の旅もよさそうですね。

今まで考えてもみませんでしたが、
ちょっぴりうらやましくなりました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー