2013年05月26日

有明海の潮がひいたときの景色です

義父の13回忌で家内と一緒にというか、
家内に引率されて佐賀に行ってきました。

帰りに有明海に面した所で車を止めてもらい
海岸に降りてみます。

ちょうど潮が引いている時間帯でした。

干潟というと、一般には
どろどろという感じらしいんですが、

ここは、貝殻の破片で埋め尽くされていて、
靴のまま歩いて行けます。


カキの養殖棚が近くにありました。

7596.jpg

遠くには、海苔養殖用?の竿がたくさん立ってます。



7601.jpg

波打ち際が遠くまで引いてます。、
遠浅だということを実感させられました。

7606.jpg

遠くで立っている人や、何かの作業をしている人が見えます。


7603.jpg

砂浜になっているところが、
潮が満ちてくると全部海水に覆われます。

そうすると、何かお魚さんが寄ってくるんでしょうか?

釣りファンの私としては、頭の中はどうしても
そちらの話題に行ってしまうのでした(笑)

タグ:有明海
posted by 泳登(えいと) at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅かれる風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー