あまちゃんのOSTを試聴しました

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」
視聴率20%以上で好調だそうです。

気楽に見ていられて良いですよね。

オープニング曲も、奇抜で面白い。

最初聞いた時は、
ちんどん屋さんの演奏かと思ったくらい。

打楽器が調子外れ?でテンポを刻んでいく。

番組の中でも、さまざまなところで、良い意味で
おかしな音楽が挟みこまれて、雰囲気を盛り上げていきます。

これらの挿入曲は、

この番組を支えている大きな要因の一つと
考えても間違いはないと私は思います。


---
そして、ついに!?
「あまちゃん」のオリジナル・サウンドトラック(OST)
が発売になりました。

実は、私も今朝(19日)の読売新聞朝刊の全面広告で
初めて知りました^^;;

販売元も自信があるんでしょうね。





作曲の大友良英(おおとも よしひで)さんのツイッターには、
 -> https://twitter.com/otomojamjam

予約が1万枚との記述もありましたし。

大友さんは、
フリージャズとかターンテーブル奏者という経歴の持ち主。

私にはなじみのない分野ですが、「なるほど、
あのオープニングテーマは、そういう流れの曲なんだ」
となんとなく納得したりして・・・

---
ともあれ、ネットでこの
「あまちゃん」のオリジナル・サウンドトラック(OST)
試聴できたので、聴いてみました。

⇒ アマゾンの試聴用サンプル

45秒ずつですが、雰囲気は十分感じられます。

「アイドル狂想曲」
「アキのテーマ」
「和解」
「じぇじぇじぇ」

などなど、番組の内容を連想させるような35曲が目白押し。

私の予想に反してけっこうしっとりと落ち着いた曲も
ちりばめられていますね。

ヒット間違いなしというところなんでしょう。きっと。


興味のある方、購入はコチラからどうぞ

連続テレビ小説「あまちゃん」
オリジナル・サウンドトラックの購入はコチラから


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー