2013年06月23日

子安台工事現場の状況(4)

6月8日に見てきた、横浜環状北線の子安台工事現場ですが、
 -> 久しぶりに近所をウォーキング

工事の進み具合に興味があったので、10日後にまた見てきました。
見ていて飽きないですよ。

今回は、巨大なクレーンが実際に動いているのを観察。

クレーンが動き出します。

7839.jpg

白い物体は、橋げたの一部。

7840.jpg

ワイヤーをかけて釣り上げる準備。

7841.jpg

7842.jpg

7843.jpg

ワイヤーがしっかり掛かっているかを何度も点検。

7844.jpg

準備完了。
その後しばらく見てましたが、クレーンが動き出す気配なし。

7872.jpg


工事現場脇の坂道を下りて、滝坂踏切に向かいます。
途中、工事現場の下の市道を歩いてくぐります。

振り返ると、長いトンネル。

7871.jpg


踏切から見上げた工事現場。

7869.jpg


JRの線路をまたいだ、橋げたの先端部分。

7856.jpg

それぞれで、作業をしている人がいるんですが、
小さくてわからないですね。


帰り道、丘の上(子安台公園)から見下ろします。

巨大なクレーンも、橋げたの部品も、
ここから見ると小さく見えます。

7876.jpg


2日後に様子を見に行きました。

クレーンでつり上げ準備していた橋げたの部品は、
一つ下の段の、3つの部品と一緒に並んでいました。

実際に作業をしている工事現場をみていると、

巨大な建築物も、人間の手で少しずつ組み上げられていくのが
分かった気がします。

気長で時間のかかる作業の積み重ねなんですね。


posted by 泳登(えいと) at 00:25| Comment(0) | 近所を歩く | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー