富士登山振り返り ウェア編

富士登山に7月8日に行って来てから、3日経ちました。

昨日はふとももの筋肉痛がひどくて、
階段の上り下りや、腰を下ろしたり立ち上がるのが大変でした。

ようやくその痛みも収まってきたところです。

幸い、ひざは何ともありません。

膝にはサポーターを着け、そのうえ、
下山するときに、ひざをかばって下りたので
ふとももに余計な負担がかかったのだと思います。

今回は、長時間登山となりましたが、

身体に負担をかけないよう、その分注意したおかげで、
太もも痛だけで済んで、とてもよかったと思います。

---

さて、今回購入したものを含めて、ウエアの感想を少し書きます。

天候が良かったこともあり、一言では、大変良かったです。

下半身は、

・エアリズムのボクサーパンツ、
・ミズノのINTER RISMO BREATH THERMOのタイツ
・膝のサポーター
ミズノのノンストレスパンツ

  これで、登山・下山とも通せました。


上半身は、

・エアリズムのVネックシャツ
・ミズノのINTER RISMO BREATH THERMOの長そでシャツ
ミズノのライトメッシュナガソデシャツ
・ゴアテックスのレインウエア(上着)
・ダイワのネックウォーマー
・ノースフェースのUVメッシュエンデュランスキャップ
・軍手

 下山中の九合目辺りで暑くなり、レインウエアを脱ぎました。

深夜の登山で、五合目はひんやりするぐらいですが、
上に行くほど気温が下がります。
天気は良くても、富士山特有?の吹き下ろす強風は冷たいです。

私にしては軽装でしたが、全く寒さは感じませんでした。
持参したホッカイロや防寒着は出番なし。

富士山では、急に雲に覆われたり、雨に降られることがあるので、
決して油断はできませんが、

今回は、天候的には非常にラッキーでした。
荷物を軽くできたので、楽でしたね。


エアリズムインナーとブレスサーモ(発熱インナー)との重ね着について

悪くなかったです。
登山中も下山中も、汗を結構かいているはずですが、
気にならなかった。

登山中に暑くなると、
レインウエアのファスナーを開けて換気。

下山は、上着を脱ぐだけで済みました。

五合目に到着して、着ていたものは全部取り換え。

さすがに、すべてが汗びっしょりでしたが、
歩いている最中は、気にはなりませんでしたね。


 ・山頂での気温がたぶん摂氏で数度あり、暖かかったこと、
 ・風も吹きっぱなしではなかったこと、
 ・雨に合わなかったこと、

 など、繰り返しになりますが、天候に恵まれました。

なので、あまり参考にならないかもしれませんが、
軽い服装という意味では、これで大丈夫との感じは持ちました^^


当日の下界は、猛暑日。
それなのに、五合目は19度ぐらい。頂上は、数度。

富士山は避暑には絶好の場所です!?
できれば何度でも来たい場所ですね!!


GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー