ワンダーシップが閉館へ 老朽化などで13年度末に

タウンニュース鶴見区版260号で知りました。
びっくりというか、やっぱりというか、がっかりというか・・

この施設は、この春に初めて訪れて、
まるで、大阪万博のパビリオンのような建物にびっくりしたばかりです。

環境エネルギー館.jpg
(出典:http://www.wondership.com/index.html

 以前の記事 ⇒ 鶴見の環境エネルギー館って知ってますか

展示の内容やスタッフのサポートが足についてしっかりしているんです。

開館から15年経ったんですね。


 年間300校以上の小学校が課外授業などで来館。

 今年5月末時点で来館者は述べ約190万人を超え、

 08年以降は毎年目標通りの数字だったという。

 東京ガス(株)広報部は
 「アクセスが悪い中でもよく来てくれた。
  莫大な修繕費用と(ガス科学館に)集約した場合の効果を比べて決断した」
 と説明。
 (以上、タウンニュース記事から抜粋して引用)


門外漢ながら、いろいろ感じることはありますが、言ってもせんないこと。

あと9カ月足らずで
東京ガス(株)の環境エネルギー館
愛称#”ワンダーシップ”が閉館する

という事実だけをお伝えしておきます。

 ⇒ 東京ガス(株)環境エネルギー館閉館のお知らせ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー