折れたステッキは継ぎました

富士山から下山するのにはストックが必需品の続きです。

折れたストックの取っ手と本体に12ミリ径の穴をあけ、
直径12ミリの丸棒を60ミリの長さに切ります。

8148.jpg

丸棒を本体に差し込み、

8149.jpg

取っ手を取りつけて、修理完成。
そのうち、気が向いたら、木工ボンドで固定します。

8151.jpg

8155.jpg

着いていたシールの一枚は、登山中にボロボロ。

8156.jpg

世界文化遺産を記念したシールは、シッカリ着いてます。

8158.jpg

「富士山五合目」の手書き文字。

8162.jpg

ステッキの本体は天然木で、
一本一本がそれぞれ全く違う形状です。

重さも違うし、手に持ったときのなじみ方も違います。

売店に30本ほどあったものの中から選んだ一本です。

そして、最後は本体だけで、下山に付き合ってくれたステッキです。

本体の下端は、シッカリ役目をはたして、すりこぎ状になっています。

8167.jpg

愛棒、大事に取っておきます^^;;

富士登山には向きませんが、
観光土産としてはおすすめ。

富士宮口5合目の売店の隅っこに
ひっそりと置いてあります。


GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー