2013年09月08日

富山での草むしりは無事終了

昨日の夜に戻ってきました。

富山ではひどい雨にも降られず、
夜間はすこし肌寒いくらい過ごしやすかった。

予定していた草むしりは、実質2日間で終了。
といっても、大半は同行した家内のおかげ。


私は、腰痛のせいで、草むしりはのんびりペース。
木の枝の選定などやっておりました。

訪れたのは3カ月ぶりですが、
雑草の伸び方はすさまじいです。

家について、庭を覗くと、
向こうが見通せないほど、雑草が伸び放題。

・人の背丈ほどに伸びた雑草
 緑色で何本も伸びているのがそれです。

8649.jpg

8650.jpg


・緑の細長い葉が伸びて目立ち、根が地面に張り付いているため
 しっかり草を握って力を込めないと抜けない雑草

8655.jpg


・地面を這いまわって覆い尽くすようにはえる雑草

花壇も一面の雑草です。

8668.jpg

雑草を取り除くと、このとおり。

8671.jpg


ちょうど咲いていた花が残されます。

8672.jpg


とにかく背の高い順に雑草を取り除いていかないと、
地面までたどり着けません。

そうした作業を続けた結果。

8729.jpg


3つの灯籠(とうろう)とか庭木とかが
見渡せるようになりました。

ミニ庭園にように見えませんか^^!



これは、抜き取った雑草の一部。

8665.jpg


抜いた雑草の山。

8710.jpg


これらを、大きなゴミ収集用の袋に詰めます。
今回の戦果は、12袋です。

8766.jpg


今回は、雨が降ったおかげで地面が柔らかくなっていて
雑草が比較的抜きやすい状態でした。

そういう意味で、

「草むしり日和だったね」と家内と二人で納得。


それにしても、
雑草の延びる力はたくましいと実感しました。


私は、2、3年前までは、
草木には全く関心がありませんでしたが、

今、こうやって、枝の選定や草むしりをして
自然に親しんでいます。

前向きに考えると、こういうのもいいですよ。

posted by 泳登(えいと) at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー