中秋の名月を見上げる

(加筆しました)

こんばんは中秋の名月

雲ひとつない夜空、

まばゆい月が東から昇ります。

今ちょうどま上にいます。

デジタルカメラを取り出して
写してみます。

ただ真っ白いものが映るだけですね。

これでは情緒が感じられませんが、
「こういうのもいい」と無理やり納得。

ほんと、風もなく、静かな夜空です。

8823.jpg

8833.jpg

8821.jpg



最後にUFOの写真をプレゼント!
8826.jpg

もちろん、手ぶれ写真です^^;


--
二日経った今朝の西の空のお月さんです。

8872.jpg

アップ。真っ白ではなしに、月の陰影が少しわかります。

8875.jpg

19日放送のNHKコズミックフロント
「月の神秘 知られざる45億年の隣人」

番組では、

・月は地球に大隕石が衝突した際の破片でできている。

・月は最初は二つあって、それが一緒になった。

・地球の地軸が27度傾いているのは、月の引力のおかげで、
 月と地球が今の1あるので姓名が地球で暮らせる。

とか、知らなかったことをいろいろ教えてくれました。

月はただ眺めて美しいだけでなく、
地球にとってかけがえのない隣人なんですね。

お月さんを見直しました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー