田んぼイベント「収穫祭」(10/26,27)参加者募集

私が住んでいる横浜市鶴見区で、めずらしく新しい施設!?
⇒ ワンダーシップが閉館へ 老朽化などで13年度末に
    を記事にしてから、3カ月ぐらい経ちました。

    特に反対とかもないのかな・・・

この施設の屋上で、
”屋上ビオトープ”という活動をしています。

⇒ ワンダーシップ 屋上ビオトープ

   屋上ビオトープは、草地や池、小川のある緑化空間です。
   季節ごとに四季折々の自然の移り変わりを見ることができ、
  工業地帯の真ん中でも、トンボやチョウをはじめ、たくさんの生き物たちが生息しています。
  また、風力発電機と太陽光発電機を発電量と共に見ることができます。


私が訪ねたときは、強風下のこともあり、
「なんでこんなところにわざわざ・・」という気がしないでもありませんでしたが、

閉館と聞くと、
せっかくの活動が終わりということで、残念ですね。

---

タウンニュースの272号で、ちょっとした記事になりました。

ワンダーシップで収穫祭

環境エネルギー館(ワンダーシップ)=末広町1の7の7=で10月26日(土)・27日(日)にもち米の収穫祭が行われる。参加者は脱穀・籾すり・精米を体験できる。時間は午前10時から11時30分までと、午後1時から4時まで。

 この収穫祭は同館が企画する田んぼイベントの一環として開催。利用者らが田植えをしたもち米を実際に脱穀することで、食卓に並ぶまでを学べる食育企画となっている。

 当日自由参加。(問)同館【電話】045・505・5700


募集を引用します。

⇒ 田んぼイベント「収穫祭」参加者募集(10/26,27)

収穫祭ワンダーシップ.jpg


地道な活動という感じがします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー