堤根温水プール、コースの利用方法が変わりました(2)

10月も第2週が終わろうとしています。
ヨネッティ堤根温水プールのコースの利用方法が変わってから
これも2週間ぐらい経ちました。

堤根温水プール、コースの利用方法が変わりました。

平日で、レッスンやスクールの開催時間以外に適用されます。

 ⇒ ヨネッティ堤根から重要なお知らせ

内容を引用します。

利用方法.jpg

(引用はここまで)

この間4回通いましたが、
特に混乱もなく運用されているようです。

 具体的には、

初心者コースを泳ぎたい人は、
 まず、初心者コースを一方通行で泳ぐと、
 左側のウォーキング専用コースに出てウォーキングコースを歩き、
 再び、初心者コースを泳ぐ。その繰り返しです。

ウォーキングをしたい人は、
 ウォーキング専用コースの中を、2列に分けて、
 右側通行で、反時計回りにぐるぐる回ります。


不便なことは、二つほど感じました。

 ウォーキング専用コースと、完泳コースを行き来するときに、
 初心者コースを横断しなければなりません。

 初心者コースに人が溜まっていることがあるので、
 ぶつからないようにちょっと注意が必要です。


 ウォーキング専用コースでは、お年を召したお姉さま方が、
 3人も集まると、世間話に夢中になって、渋滞することです。

 これは、私の予想どおりでした。いちいち追い越すのが面倒です。
 状況を見ながら、自由遊泳コースでのウォーキングと使い分けています。

プールにはいろいろな人がやってきます。

お互い、ぶつからないように、周りに注意したいですね!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー