2013年11月02日

震災からすこしずつ少しずつ復興しているんですね

久しぶりに、じっくりと日本縦断こころ旅の録画を見ました。
昨日土曜日放映の、宮城県編です。

気仙沼と。こつぱま。

行きかう大型のダンプカー。
所々で、ショベルカーやクレーンが働いています。

でも、ほんとにところどころなんですね。
まだまだ、更地が残っている。

2年半というときの進み方は、速すぎて、
復興にはまだまだ全然足らないのかもしれません。

 自分の個人的なことに当てはめても、
 振り返ると2年半はあっという間。

第三者的に見れば、まだまだだなという感じを受けますし、

道路や所々の施設が新しくなっているのを見ると、
復興は着実に進んでいると感じます。


サイクリング.jpg


こつぱまに向かう途中で、立ち寄ったふかひれラーメン店のおじさん。

すっとぼけていて、それでも味のある、
今回は、所へ遺産とお友達のように打ち解けていて、心が和みました。

突然訪れたといいながらも、用意してあったムール貝がおいしそうでした。
スタッフ一同、心も体も温まってよかったです。

再び会うことを約束した正平さん、
今度こそ、ふかひれラーメンが食べられるといいね!!





posted by 泳登(えいと) at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 火野正平のこころ旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー