レコードプレーヤーを新しくしました(2)

レコードプレーヤーを新しくしましたが、
これまで使っていたプレーヤーを処分しなければなりません。

使える部品を再利用もしたいですし。

結果的には、後付して使っていた電源コードを再利用しました。

p1020087.jpg
下に見えるコードと電源プラグを再利用です。

音的には、少し太くなったかな?!

---

プレーヤーの処分ですが、今朝、徹底的に分解しました。

プラスチック、金属、ゴムに仕分けられます。

プレーヤーの裏蓋を取った状態です。

p1020090.jpg

細いワイヤーが何本かつながっています。
これらが動作して、プレーヤーの自動操作、

たとえば、演奏の始めは、アームがレコードの始めのところまで移動して、
アームが降下し、演奏が始まる。

演奏が終わって、レコードの終わりまで来ると、
アームが上昇して、アームが最初の位置まで戻る。

そういった動作を、このワイヤーとかで実現します。

ずいぶんちゃっちい感じなんですが、しっかり動きます!

---
解体作業では、これらの部品を1点1点、ドライバーを使って
取り外していきました。

 1時間ぐらいかかったでしょうか。

 全部きれいに、バラバラになりました!!

でも、横浜市の分別ルールでは、
ほとんどが燃えるゴミになりました、・・;

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー