ダイ・ハード初めて観たけど面白かった

ブルース・ウィリス、彼が演じる役は、あんまり頭はよくなさそうだけど、
アクションシーンは抜群。そういう印象があります。

映画のダイ・ハードを 不思議なことに初めて観ました。
NHKのBSプレミアムの放送をさきほど見終わったところです。

途中居眠りもせず、しっかりと最後まで見終わりました!

ストーリーもほとんどなく、

ウィリアムズ演じる、ジョン・マクレーン刑事が
一人で大変な苦労をしながら事件に対処していく。

 なんで、自分だけがこんな大変な思いをしなければならないの!

その途中のアクションシーンが見せ所ですね。

 マクレーン刑事がかきまわさずにいれば、
 事件は穏便に済んだのでは?

との考えが一瞬よぎりましたが、
結末を見れば、正当化されています。

めでたしめでたし。

---
ブルース・ウィリスをWikipediaで検索。

”ウィルス”ではなしに、”ウィリス^^”

生年月日が1955年3月19日(59歳)。
私と同学年です。びっくり。

おつむの具合などから類推すると、もう少し年上かなと思ってました。

精力的に活動される方は、パワーが全身に溢れ出しているんですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー