2014年07月30日

日本縦断こころ旅2014春の旅が終わりました

富山はあっという間に通りすぎ、
新潟で2週間、それから

山形、秋田、青森を通って行きました。

 山形では、なにかほのぼのとした人情みたいなものを感じました。

 秋田は、さすが美人の産地ですねえ。

北海道では2週間の旅。

 それも終わってしまいました。

 夜の7時からの「とうちゃこ」版を観るのが楽しみで
半ば習慣のようになってしまってました。

終わってしまうと、夜のTVの楽しみがなくなってしまった・・

 日野さん自身は、

 春の旅ではなくて、春夏の旅だ、引っ張りすぎだあ

 と言ってましたね。 


 確かにそのとおり、

次の秋の旅のPR画面でも、
現在夏休み中と明言してますもんね^^


早く秋の旅をみたいな!9月が待ち遠しい。

 火野正平は、現代の松尾芭蕉になるかもね。
 日本を自転車で旅をして、それぞれの地で心の風景を綴っていく。

 つぶやくような歌も渋くて好きです。

--

さて、私は今晩から家内と、富山へ草むしりの旅に出ます。

富山も梅雨明け直後で暑そう!

日程的には少しゆとりがあるので、のんびりできればいいなと思っています。



posted by 泳登(えいと) at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 火野正平のこころ旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー