2015年03月26日

久しぶりの二万歩あるき

昨日は久しぶりに二万歩近く歩きました。

p1030372.jpg

iPhoneのアプリM7歩数計の画面です。
距離に換算して、約11km。

一歩が55cm、
これまでは一歩を70cmに設定してましたが、
歩いた距離と歩数から換算して今回から修正。

ずいぶんトボトボ歩きになったものです。

お腹が出てくるのを少しでも減らそうと始めたウォーキング。
確かに効果があります。

私は、1週間に2回のペースで、近くの温水プールに通っていますが、

1回1時間程度、水中ウォーキングとゆったりクロールを繰り返すと
200gぐらいのダイエット効果。

それと比べて、

1万歩を歩くと、400gぐらいの効果があるように思えます。

ところが、

昨年末に、ころんで膝を痛めてしまったことを口実にして、
水泳もウォーキングも2ヶ月ほどサボってしまうと、

あっという間に、

2kg、3kgと体重が増えてしまいました。お腹が出てきて、
履けるズボンがなくなってしまうのが一番悲しいですね。


何度目かの一念発起、

というほど大げさなものではありませんが、
ぼちぼちと、ウォーキングの再開です。

‐‐

きのうは、第39回港北高等学校吹奏楽部 定期演奏会が、
川崎市教育文化会館で開かれるのを聴きに行きました。

 とっても良かったです!!

普通なら、

自宅からバスでJR鶴見駅へ行き、
京浜東北線で川崎駅へ、

そこから徒歩で会館に向かうというのが常識です。

昨日は、

天気が良いのと、時間も余裕があるので、歩いてみます。

マピオンの距離測アプリを使うと、自宅から約7km
所要時間2時間足らず、問題なしです。

 NHKのグレートトラバースで7800kmを歩ききった田中陽希さんの頑張りや、
 最近放映された横浜マラソン2015でのみなさんの頑張りを観たあとなので、

 どうということはありません。 

でも、一生懸命歩くと大変なんです。ゆっくり歩きます。

ずいぶん前に川崎ハローワークに行く時は、

二反田に出てから総持寺、踏切を渡って国道15号に出て川崎に向かう。
そういうコースでしたが、今回は新コース。

川崎教育文化ホール.jpg

ほぼ直線コースを歩きます。

鶴見図書館から、川崎の小土呂(ことろ)交差点まではほぼ一直線。
旧東海道なんですね。 歩いていても何の変哲もありません。

途中、鶴見市場と、八丁畷(はっちょうなわて)という京急の駅のそばを通ります。

何もありません。

帰宅後、ネットで調べました。

鶴見市場のいわれ(Yahoo知恵袋から引用)

天文年間(西暦1532~54年)頃、この付近で市が開かれるようになったのが地名の由来です。
その後、本格的な海産市場は、常設市場の生麦魚河岸(これは現在もあります)に移行しました。
現在は鶴見市場駅周辺には市場はありません。

 なるほど

八丁畷のいわれ(これもYahoo知恵袋からの引用)

八丁畷の由来は、川崎宿から次の市場村まで距離8丁のあぜ道があったことによるようです。
畷(なわて)とは、あぜ道のことで、8丁とは約870mに相当します。

 ふーん、なるほど

この道の少し離れた左側は国道1号線、右側は国道15号線が続いています。
その間にある旧東海道、何もありません(くどいかな?)が、のどかでした。

途中で、川崎警察署の前を通りかかると、
警備の方から「こんにちは」と声をかけられました。

思わず、こちらも「こんにちは」と返事をしましたが、
「ご苦労様です」といえば良かったですね。

長くなりました。

その後、釣具の上州屋に立ち寄り、
ダイスの東急ハンズでバッグを研究し、

教育文化センターで2時間あまりのコンサートを堪能して
帰宅しました。

帰りは、京急川崎駅から生麦駅まで8分、それから徒歩30分。

全部で、約2万歩の散歩。心地よい疲れが残りました!
posted by 泳登(えいと) at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所を歩く | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー