2015年04月11日

ヨネッティー堤根温水プールで相変わらず泳いでます

やっといつものペースに戻りつつあります。

1週間に2回、温水プールで1時間程度の、
”ゆったりクロールで体をほぐす運動”


実は、しばらくお休みしていたんです。


昨年の11月末に、物販の仕入れで移動中に、
初めて訪れた場所で、広い車道の横断歩道を渡ろうとして

青信号が変わりそうだったので、あわてて駆け出したら
歩道の斜めの段差に気づかずに、思いっきりけつまずいて左ひざを強打。

擦りむいただけと思っていましたが、ばい菌が入って、
整形外科で切開治療。その後完治まで2ヶ月。


あっという間に太りました。4kg以上。
まだしっかり維持しています。

対策にはウォーキングが一番効果的なんですが、続かない。
水泳は、体重を増やさないという意味で、それなりに効果的だと思っています。

水泳には、安くて便利な、ヨネッティ堤根プール、
わたしには とても重宝な施設です。

http://www.sportsoasis.co.jp/sh42/

料金が安いのが一番。

駐車場は広くありませんが、無料なのでそれが二番。

自宅からは約5kmと遠いですが、歩いても行ける距離なのが三番。

そういったメリットを感じています。


管理者が変わってから、規則がうるさくなって、ちょっと煩わしい気もしますが、
それもユーザーへの親心、母ごころだと思って受け入れたいと思います。

---

今日は、1時間半利用してきました。料金は300円。
基本200円プラス超過時間30分の100円。

前後の着替え時間を除いても、1時間はたっぷり泳げます。


10回通うと、1回は時間制限なしで無料というスタンプカードがあって、
これを利用する時は、2時間以上利用させてもらっています。

 低温のサウナで、休憩もできてリラックスできます。


もし近所の方で、ご覧になっている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ利用してみてください。


ちなみに、この施設のホームページを改めて見直してみて今日発見したのが、
徒歩ルートの検索ツール。

グーグルマップを利用しているみたいなんですが、とても便利。
プールから、任意の指定した場所までのルートを表示してくれます。

私は自宅近くまでの徒歩ルートを選びましたが、
3つのルートが表示されます。

route20150410.jpg

 感激です。
 今まで頭に描いていたルートが全部表示されました。

 これまでは、マピオンのキョリ測というアプリを使って、
 シコシコとルートを一つ一つルートをポイントして距離を測っていました。

 これはそんな手間がいりません。

 GoogleMap、これを自分用に使いこなしたい!

と、具体的なチャレンジ目標を見つけてしまいました。





 


posted by 泳登(えいと) at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水泳をたのしむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー