読書メモのサイトを久しぶりにリニューアルしました

私は、一度買った本をもう一度買ってしまうといううかつさがあるので、
何を読んだかをメモしておくようにしています。
書名と著者名です。

最初は、紙の手帳にこまめにメモ。これは続きましたが、
年が変わると手帳が変わるので、古いメモをすぐに見られない。

数年前には、エクセルの帳票にメモすることを試みましたが、
いちいちパソコンに入力する煩わしさから、続きません。

3年ほど前に、アフィリエイトを始めて、ブログアフィリエイトから
サイトアフィリエイトに対象を広げています。

その時、どんなテーマでサイトをつくろうかを考えて、練習も兼ねて
自分の趣味をテーマにして、読書のサイトを作りました。

自分のメモがわりのサイトでもあるので、アクセスはほとんどありません。
読書は自分の一生の趣味ですので、読んだ本はどんどん溜まります。

ちょっとメモをつけ忘れると、1ヶ月はすぐに過ぎ、続きません。

 更新しない -> アクセスがますます来ない・・

初めは、感想文もつけていましたが、とても無理。
書く前に、次の本を読み始めてしまうので、前の本の内容はすぐ忘れてしまう。

 ”そんなんで読書してると言えるのか!” どこかから叱られそうですね。

 でもいいんです。所詮趣味というのは自分をリフレッシュさせるためのもの、
 そういうものだと割り切ってます^^; ・・・自己弁護はさておき、

サイトのテンプレートにシリウス(SIRIUS)を使っています。
ページの構成の仕方は、未だによくわかっておらず、自己流です。

 機会を見つけて、他の方のサイトで学びたいとは思ってます。

デザインは、ヘッダー画像とか、色使いの選択肢がとても多いので、
これは便利です。

‐‐
今回のサイトリニューアルの目的は、

メモを書くのに手間が掛かかるのを短縮。
それと、少しでも見栄えをよくすること。

サイトのページ構成を見直したり全体の見栄えを整えるのに、
一日かけました。

今回の見直しで、
メモをこれからも書き溜めていけるという目処が立った気がしています。

 -> http://book.yotomi55.com/

昨日のうちに、これまで溜まっていた20数冊のメモを作り終えました。
読後メモ集2の、読み終わった本2から読み終わった本4です。

 作業は2時間程度で終わり。

 全部、アマゾンを利用。

 アフィリエイトのページからアフィリエイトリンクをコピーしたり、
 アマゾンの商品紹介ページのコンテンツを利用すれば済みます。
 
 1冊のメモにつき2分程度でできます。

これだと、続けられそうです。
読後の感想も、もしかしたら再開できるかも!

こんな感じですが、もしよろしければ、
本を読んでくつろぎリフレッシュサイトにお立ち寄りください。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー