2015年05月26日

ひらゆの森の露天風呂よかったです

富山から戻ってくる途中で平湯を通りました。

前回は初めて「ひらゆの森」に立ち寄り、
足湯を楽しめたので、もう一度訪問。

足湯には新鮮な?お湯が注ぎ込まれています。

足湯.jpg

なんとなくの思いですが、ただ足湯だけではもったいない。
せっかく来たので、家内と相談して、本館のお風呂を試してみることに。

料金は大人が500円。

あいにく手ぬぐいが足りなくて、
特製タオルを200円で1枚購入。

 ペラペラでしたが、まあこんなもんでしょう。

どこにでもあるスパを予想して、あまり期待してませんでしたが、
なかに入ってみて大正解でした。

ひらゆの森の正面

p1030595.jpg
チケットを購入して、フロントを通り、中に入ると、
延々とたたみ様の廊下が続きます。

けっこう登りでくねくねしていて、ちょっとびっくり。

p1030403.jpg

脱衣所なども畳状のカーペット敷きで広々としています。

p1030596.jpg

風呂場に入ると、大浴場があって、白いお湯です。
ちょっと珍しい。

お湯の温度は熱くなくて、ずっと入っていたい感じ。

でも、そとで露天風呂を楽しんでいる人たちが見えます。

早々に外に出て、ここでびっくりです。
露天風呂がいくつもあります。

中に入って、またびっくり。

温度は適当。
白いゴミがいっぱい浮いてます。

ゴミというのは、近くの子供が言ってたんですけど、
ほんとに、ゴミみたいに白いものがいっぱい浮いてます。

源泉かけ流しだそうです。
おそらくは温泉成分なんでしょう。

綺麗好きな方には、ちょっとかな?ですが、
温泉好きにはぴったしかもしれません。

なにしろ、いかにも温泉っぽい
白い温泉なんですから。

ひらゆの森館内マップ.jpg

あとで、ネットで調べて、館内マップを見ると、
http://www.hirayunomori.co.jp/contents/entrance/map.html

露天風呂が男女別に16(男7、女9)もある。
2つ入ってきましたが、微妙に湯温が違ってました。

全部入ってみたいという気にさせられますね。

フロント前の売店も、お土産の種類が多くて、
ここだけでなんでも揃いそう。

今回行けなかったけど(知らなかった)、
合掌造りの休憩所へも行ってみたかった。

などなど、リピートしてみたいところいっぱいでした!

こんな頑張っているところもあるんだなあというのが実感です。

http://www.hirayunomori.co.jp/

「食事処もみの木」での飛騨牛料理は、魅力的だし

飛騨とらふぐ料理も始めたとあるし・・(敷地内で養殖)
こちらは宿泊プランとセットのようですね。




前回の記事です。
http://tomiyoko.seesaa.net/article/403380009.html

posted by 泳登(えいと) at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅かれる風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー