今年こそ生麦の蛇も蚊も祭りを見に行こう2

生麦の蛇も蚊も祭り(じゃもかもまつり)
当ブログで2度紹介しましたが、まだ実際に見たことはありません。

まだ見たこともないのに、昨日の記事に追記して、2回目の投稿です。


”かや”で編んだ20メートルもの大蛇(だいじゃ)
どんな感じなんでしょうか?それを子供たちが引き回します。

つくるところも見たいし、引き回すところも見たい。
ことしは2015年6月6日に行われます。

タウンニュース6月4日号の記事によれば、
横浜市生麦の本宮地区と原地区で、時間がずれて開催されます。

本宮は、午前8時から道念稲荷神社で神事を行い、
8時半から町を歩く。11時からは生麦小学校に3体の大蛇が集い絡み合いを見せる。

原地区では午後1時から神明社で神事を行い、
1時半に出発4時半頃から同社前で2体の大蛇による絡み合いが披露される。

その気になれば、1日で2度楽しめるんですね!


地図を見ると、


生麦神明社.jpg

神明社は、京急の生麦駅が直近。

道念稲荷神社.jpg

道念稲荷神社は、JR鶴見線の国道駅、京急の花月園前駅、生麦駅のどこからも
同じような距離があります。

神明社は2,3度立ち寄りました。
そんなに広い場所ではありません。
こんなところでどうやってカヤを編むんだろう?


道念稲荷神社は、そばを何度も車で通ってますが、
立ち寄ったことがありませんでした。
今回、初めてその存在を知りました^^;

どちらも自宅から歩いていけない距離ではありませんが、

現地で歩き回ることを考えると、
行き帰りは、途中までバスを使うのが、よさげです。


付近には、駐車場が全然ないので、車での立ち寄りはやめておかないと、
何をしに行ったかわからなくなります。

今の駐禁違反は点数も反則金もバカにできないですし。

天気予報ですと、雨は降らないみたい。
あとは、当日、行こうという気力が沸くかどうか、です。

以前に書いた紹介記事は次の二つです。

蛇も蚊も祭り2013
http://tomiyoko.seesaa.net/article/365208747.html

蛇も蚊も祭り
http://tomiyoko.seesaa.net/article/267128714.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー