2015年06月08日

生麦の蛇も蚊も祭り見てきました

行ってきました。蛇も蚊も祭り。

大人と数十人の小学生たちが、
カヤで編んだ大蛇を、担ぐというか肩に乗せて練り歩きます。

のどかです。

たとえば、マンションの入口深く入り、
神主さんのご祈祷のあとで、

「蛇も蚊も出たけ 日よりの雨け ワッショイ ワッショイ」
とかけ声をかけて、その場所をお祓い。

そして狭いところをUターン。

これを町内の地区内で繰り返します。
ご苦労様でした。
しばらく追っかけてんみて感じたのは
子供達の多いこと。

そして、

警察の警備があるわけでもなし、
町内会の人たちだけでしっかり守られている。

こういうお祭りがこれからも引き継がれていく。

おそらく準備がとても大変でしょう。それでもやる。
とてもすごいことですね。そう感じました。

歩いている間に撮ったビデオをアップしました。



子供たちの声を聴いてみてください。



posted by 泳登(えいと) at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅かれる風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー