2015年09月14日

初めてフェイスブックページを作りました

我が家の近くには、全長1kmぐらいの人工の小川に並行してできた
「入江川せせらぎ緑道」という散歩道があります。

取り立ててなにか珍しいものがあるわけではありませんが、

小川の左右を蛇行する散歩道、小川にかけられた石や木の橋。
そういったところに工夫の跡が見られます。

小川には小魚が泳ぎまわり、大きな鯉の泳ぐ小池。これは普通。

毎年、必ず生まれてくる大量のザリガニ。

個人的には、ザリガニ釣りが簡単にできるのは珍しいと思います。


一日を通して、散歩・ウォーキングする人が絶えません。

ザリガニ釣りのシーズンになると、

平日は、近くの保育園や幼稚園の園児が大挙してやってきて、
近所に住む私には、ちょっぴりうるさいと感じるくらい賑やか。

土日には、若い親子連れが、10グループ以上集まるかな。
小川沿いに散らばって、ザリガニ釣りに興じます。

雨でさえなければ毎週の光景です。
20年前にここが開通してから毎年見られます。

管理は横浜市で、除草などが定期的に行われます。
来る人たちは、ごみを残していかない。

とても綺麗な環境がずっと保たれています。


「入江川せせらぎ緑道」私には自慢したいところです。

せせらぎ緑道.jpg

ここでは、四季折々に様々な動植物が、通る人々の目を楽しませてくれます。

私も、バス通りに出るときや散歩の時にここを利用するので、
さまざまな風景が目にとまります。

それを、このブログで紹介してきましたが、それだけではもったいないので、

この緑道の風景をテーマにして、フェースブックページで紹介します。
ブログのように、不特定多数の人に見てもらえるチャンスがあるんですね。

ちょっと珍しい画像に目を留めてくれるファンが、いるんじゃないかな・・

ページ名は、
入江川せせらぎ緑道 いろいろ目に映ります

10個ほど投稿してあります。

内容は、花・コサギ・ザリガニなど


フェイスブックページの投稿作業には、未だに慣れませんが、
ようやく勝手が少しだけわかってきました。

・画像へのテキストの挿入と、近況のテキストとは書き方が違うんですね。

・画像や動画は、デジカメで撮るとまともなのに、
 スマホで撮ったものは、縦長で横幅が狭く表示される。

 スマホは、本体を横にして撮影しないといけないらしい。
 本当かどうか、この次の投稿で試してみます。

これらの2点は、おかしいなと思ってましたが、
ネットを検索してみて、今日になってようやく気づきました。

なんでもやってみて、結果を分析して、問題がはっきりしないと、
解決策も気づきもありませんね(おおげさ!)

少しづつ、腕を上げていきたいと思っています。

よろしければ、ページをご覧ください。
URLは、
→ http://www.facebook.com/yusuzume1/

posted by 泳登(えいと) at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | せせらぎ緑道界隈 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー