2015年09月19日

孫のナルちゃんは一歳と9ヶ月

父親というのは、子育ての時期には仕事が忙しくて、育児は母親に任せきり。
私の場合も、自分が育児に参加したという記憶はあまりありません。

孫ができて、時々顔を見に行く機会がありますが、
その成長というか、赤ちゃんってこんなふうに育っていくんだ。

会うたびに認識させられています。
子育てって大変!

本人は、その時の記憶なんてないんですよね。
勝手に育ったと思っている!?

親の愛というのは偉大です。

p20150917-2.jpg




木曜日が雨だと、孫に会いにいくことがあるかもしれない

そんな不思議な?しかけ?により、孫のナルちゃんに会ってきました。

https://youtu.be/wHoNCAyficE

背が高くて、外見は乳児を飛び越して、幼児。

言葉は少しずつ出てきました。


若い命にふれるというのは、自分のやる気に充電してくれます。

posted by 泳登(えいと) at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ナルちゃんといっしょ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー