皇居乾通り一般公開に行ってきました

4月3日の日曜日に行ってきました。
しつこい小雨模様ですが、寒くはないのが救いです。

東京駅で降りて、お昼用の弁当を構内で購入。店内は信じられないぐらいの込み具合でした。
駅を出て坂下門に向かいます。スムーズに進みます。

持ち物チェックとかボディチェックもスムーズでした。
持って行ったペットボトル入りのお茶、どんなチェックをするのか興味がありましたが、「一口飲んでください」と言われてふたを開けてゴクリ。しっかりのどを通るのをチェックされてましたね。

こんなチェックをしているのにさほど渋滞していないのに一安心。

p1040129.jpg


ときどき渋滞するのは、写真撮影で立ち止まる人がいるところ。

思っていたほどには桜の木が少なくて、雨のせいもあって拍子抜け。
家内が言ってましたが、秋の紅葉は素晴らしかったそうです。

前の人にけつまづかないように注意しながらの、ゆっくり歩きが続きます。

乾通りは700メートルだとか。ゆっくり進んでもあっという間でした。
ちょっと拍子抜け。

p1040130.jpg

乾門と東御苑との分かれ目での判断の誤り?
そのまま乾門へ直進。さらに北の丸公園へ。

ここで、買ってきたお昼ご飯をいただきました。
入口を入ってすぐの休憩所。トイレの横の屋根があるところです。

ここまではよかった。そのあと、北の丸公園で紫の花々が楽しめたのもとてもよかった。

p1040138.jpg

そのあとが最悪。武道館に差し掛かると渋滞。
H大学の入学式にぶつかってしまいました。

最初は、すごい人だなと、人ごとのように感じてましたが、そのうち、全然前へ進みません。
途中、私の判断ミスもあって九段下の駅まで延々と、4,50分は人混みの大渋滞に巻き込まれてしまいました。

途中、千鳥ヶ淵の桜は絶景でしたが、私は人酔いしてしまってダウン状態でした。写真も撮る気力なし。

武道館から九段下駅までが最悪でしたね。
一寸刻みで、前の人につまづかないように歩くのに注意を払います。

まあ、この前にさっさと半蔵門駅から帰ればよかったんですが、私がへそを曲げてしまったのは失敗で後悔。
家内を引っ張って、九段下から神保町、いつもの富士レコード社を目指します。

”サンサーンスの交響曲第3番オルガン付き”を買いたかったんです。
先日、港北高校ブラスバンド部の定期演奏会を、みなとみらい大ホールで聞いてきました。

このブラスバンドは音の切れがとてもいいので大好きです。さらにパイプオルガンの音の響き、素朴なメロディーを鳴らすだけといっては大変失礼ですが、音の響きが素晴らしかったです。

帰宅後、手持ちのCDを聞きましたが、やはりいい。

レコードで聞くとどんなにいいだろう。思い立ったら止まりません^^;

レコード社では、ほんの2分ぐらいで目指すレコードが見つかります。6枚ほどありましたが、みな交響曲第3番。品質の良いAランクを選びます。このお店のは間違いがありません。シカゴ交響楽団、ダニエル・バレンボイム指揮で、1600円が2割引きでした。

オルガンの音、生演奏とまではさすがにいきませんが、いい響きです!
真空管アンプと、バックロードホーンスピーカーの醍醐味を味わえます。

サンサーンス3番表面.jpgサンサーンス3番裏面.jpg


この日の歩数は14500歩。約10kmでわたしにはちょうどいいくらいの疲れでした。
ちなみに、家内は、朝市に買い物に行ったのと、臨時で頼まれた夕方の介護の仕事のとを加えて20000歩を超えたとのこと。さすがに2万歩を超えると疲れます。お疲れ様でした!

雨が続きましたが、きょう(4月9日)は暖かめ。お酒を買いに潮田神社近くのマインマートへちょっと行ってきましたが、鶴見川にかかる潮鶴橋のたもとの桜が満開でとてもよかった。今年の桜はずいぶんといろいろなところで長い間楽しめます。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー