2016年05月14日

温水プールの1回無料ポイントが2回分貯まりました

週に2回通っている川崎の堤根温水プール。ゴールデンウィークが終わり、平日は、混雑を感じないで泳げる時間が増えてきました。今回も金曜日の午後3時過ぎに泳いできました。

”遊泳コース”はほどほどの入り。”25メートル泳げる人コース”は、自分にとってのマイペースコース。この時間帯は小さな子供たちむけの水泳教室が開かれて、賑やかです。いつもの平日のプールが戻ってきました。


今回は1時間で900メートル余り泳ぎました。午後4時前の5分間の休憩時間がある分、泳げる時間が減ったためです。午前11時55分、午後1時55分、3時55分、5時55分…と2時間刻みで5分間の休憩があります。

その時間になると、私は、プールから上がってサウナで休憩をとります。リラックスできます。特に”10回スタンプをためると1回は時間制限なしで利用できる”を利用して泳ぐ時には。本来の意味で体を休められます。


ただ普段は1時間利用するのを定番にしてますので、なるべくこの休憩時間をまたがないように、なるべく入館時間を調節してプールを利用してます。1時間の中で貴重な?5分を損しちゃう気がするもんで…… 

なんかせこい^^; いえいえ、人生の中の1分そして5分を大切にしているのです!??


今回で、2回分無料のスタンプがたまりました。

スタンプカードをお見せしましょう。上下に2枚並べました。

p1040244.jpg


ついでに裏面もお見せしますね

p1040245.jpg


2枚のカードの違いに気づかれましたか?下が新しいカード、上がそれまで使われていたカードです。違いが2つあります。


お答えです。


・上の以前のカードは10個スタンプを押せます。下の新しいカードは20個スタンプが押せます。

・上のカードよりも、下のカードが一回りサイズが小さい。

でした。


面白いですね。20個スタンプを押せる新しいカードのほうが、以前のよりもサイズが小さいなんて。並べてみて初めて気が付きました。

小さいほうが財布にもしまいやすい。管理する方も紙が減らせるし、これこそ本当のエコ!

気になる点をあえて言えば、スタンプを小さいのにわざわざ換えてます。ちょうどスタンプの寿命がきていたのかもしれませんが。 それと受付の方がスタンプを押すときに、以前よりも神経を使わないといけなさそうなことですね。


この変更で、あらためて私が気になったことがあります。

わたしは無料で泳げる特典は自分の好きな時に使いたいので、スタンプカードはため込んでしまいがちです。

今回10回スタンプがたまってしまったので、「次回は、強制的に無料で泳がなければいけないのか?そうしないと次のスタンプを押してもらえないのか?」

ふと心配になりました。わざわざ戻って、受付の方に尋ねます。

答えは「大丈夫ですよ」

どうやら、11回目の無料のスタンプを押すところは空白のまま飛ばして、次のスタンプ欄に押してもらえるらしい。

安心しました。


プールの管理が、明治グループから東急グループに変わってから、頻繁に細かなルールが変わります。ちょっと目まぐるしい感じがしないでもありません。中には、どうかな?と思うものもありますし、当たり前だからもっと徹底したらどうかと思うものもあります。全般ではサービスをよくしようという気持ちは伝わってきます。


今回のスタンプカードの変更は、今後どう定着していくか?

利用者の一人として温かく見守りたいと思います。


さて、こんな小さな変化への気づきですが、記事にするために、あの変化はどういうことなのかを見直してみます。すると、頭がリフレッシュできる気がして書いていて結構楽しめます。

お読みくださいましてありがとうございました。

posted by 泳登(えいと) at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水泳をたのしむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー