2016年07月14日

高い周波数の音がどこまで聞き取れるか試してみましょう

オーディオを趣味にしている私には、自分の耳の性能?も気になります。ときどきセルフチェックします。オーディオの世界では周波数が20Hzから20000Hzがひとつの基準ですが、自分はどの範囲まで聞き取れるか?

それ専用のCDがありますが、ネットの音源を使っても試せました。

いくつかの音源をネットで試しましたが、下に引用したこの音源が私には合っていました。

画面中央の参画のスタートボタンを押します。説明やら広告が30秒余り。そのあとスピードメータの針が回りだします。メーターは20000㎐から始まり、しばらくは何も聞こえないのがキーンと聞こえだしたところで一時停止ボタンを押して、その時に表示される数字が、聞きとれる高い周波数になります。



高い周波数から順番に低くなっていくものです。最初は聞こえなくてもあまりボリュームは上げない。

高い周波数の音は音が鳴っている方向に直角に自分の耳の穴を合わせないと聞き取りにくくなる(指向性が強い)ので、イヤホンとかヘッドホンをしっかり耳に合わせて音を聴きとるのがポイント。もちろん周りはうるさくてはいけません。

私は、10400Hzぐらいから聞こえました。これもイヤホンの耳への差し方次第で聞こえたり聞こえなかったり。
再生するパソコンや携帯機器のコンディションで再生できる状況は異なると思いますので、表示される数値は参考程度ですね。

とりあえず、わたしのばあいは、耳は60歳くらいでは標準的な性能のようです。耳の老化は避けられないそうなので、聞ける範囲でオーディオを楽しみたいと思います。

ちなみに、一般の人間ドックなどでの聴力検査は、1000Hzと4000Hzそれぞれがどれだけの音量で聞き取れるかを試すものであって、これに合格すれば日常の会話には不都合がないそうです。それよりもずっと周波数の高い10000Hzがもし聞き取れなくても心配ありませんよ!


posted by 泳登(えいと) at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオをたのしむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞いてみました。最大ボリュームでイヤホンで
7291 か それくらい。
えいとさんはすごいね。
(^ω^)
地獄耳とよばれてませんか。?
Posted by たまきち at 2016年07月21日 18:22
えいとです。地獄耳ではありませんが、聞きたくない話は耳がふさがってしまう便利な耳ですね^^;

>たまきちさん
>
>聞いてみました。最大ボリュームでイヤホンで
>7291 か それくらい。
>えいとさんはすごいね。
>(^ω^)
>地獄耳とよばれてませんか。?
Posted by 泳登(えいと) at 2016年07月21日 20:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー