目的に向かってのサイトをレスポンシブ対応させました

このサイトはSeesaaブログを利用してます。720記事になりました。今ではスマートフォンからのアクセスが半分以上になりましたが、スマホで自分のブログを見ると、どれが自分の記事なのか見分けにくいのでとても気になっていました。いくつか対応策をしらべて、結局レスポンシブ対応にすることができました。

レスポンシブとは、パソコン用に作ったウェブページを、スマホのような画面の幅の狭い端末から見やすくするための技術ですが、これまでは、やりたくてもなかなか手が届きませんでした。

でも何とかしたい。

ネットの情報を検索して、ようやく私にもできそうなページが見つかって、とにかくやってみました。

アクセスがほとんどないブログでお試しをして動作確認。問題ありません。そして、当ブログサイト「目的に向かって」にもやってみました。

サンプル画像もつけました。

IMG_1337.JPG


レスポンシブがどういう動きをするのか?

パソコンでご覧になっている方は、試しにマウスを使って、ブラウザの幅をだんだん狭くしていくと、途中でサイドのエリアの表示が消えます(実際には、下に移動)
逆にマウスを動かしてブラウザの幅を広げると、元に戻ります。これがブラウザの幅に合わせて表示が変わる、”レスポンシブ”という動作です。

私のiPhone5sで見る限り、スマホでアクセスしても、これまでよりはかなりすっきりして見えます。

Seesaaをこれからも使っていきます。

追記
なお、レスポンシブ対応にする作業手順についてごくごく簡単にメモしました。

⇒ seesaaブログをレスポンシブ対応にする

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー