台風10号の動きが気になります

八丈島近辺で発生して九州のはるか沖合まで西に進むという進路もビックリなのに、そこでUターンしてまた八丈島の近くまで戻ってくるなんて、珍しい台風どころではありません。昨日の予測では北西に進路を変えて、関東直撃といっていたのが、18時の気象庁の予想ではだいぶ東にずれて、東北の岩手あたりを目指している。

時間と共に台風の予測進路ははどんどん東にそれていっています。このまま日本に上陸せずに東にそれていってほしいと切に思います。

天気図を見ると高気圧が行く手をさえぎっていますが、気象庁はどうしても西に台風の進路を変えたがってるようですね。いつもなら活躍する?偏西風の出番はどうしたんでしょうね。

気象は西から東に移動するといういつもの解説が全くなしに、とにかく北西に進路を変えるとの一点張り。よくわかりません。

気象庁の予測が外れればいいですね。

今21時30分なのに、18時の進路予報しかネットに表示されない。遅い!!もっとリアルタイムにしてほしい。こういう時は関係者を総動員してでも1時間おきの更新はできないものでしょうか。ネットを見ても古い情報を鵜呑みにしたおなじ情報ばかり…





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー