2016年09月05日

気象庁を気象省に格上げしてがんばってほしい

以前御茶ノ水の職場に2年近く勤めていた時に運動のために何駅か前で下車して歩いているとき、目立ったのが気象庁の建物です。

屋上にアンテナがやたら立っていて周囲の建物とは違う印象。これはもしかして気象庁の建物?と当時思っていました。

地震とか台風とかさらに異常気象対策が加わってたぶん対応するのが大変なことでしょう。人員も予算も増やさないといけませんね。

防衛庁が防衛省に変わったように、気象庁も気象省に変わってはいかがですか。
庁が省に代わってどれだけ違うのかはわたしには全く分かっていませんが、素人にも名前が変わると新鮮です。

気象を観測して伝える、いままでのそこから一歩踏みだして、災害から国を守る。そんな働きを期待したい。
新しいネーミングは防災省が」いいかもしれません。

 ・・?防衛省と紛らわしいか・・・
やっぱり、気象省(キショウショウ)かな?  ネーミングを募集中。



posted by 泳登(えいと) at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー