2017年01月02日

2017年箱根駅伝、今年も選手たちは駆け抜けていきました

日中は暖かいお正月になりました。寝正月はしないで、恒例の箱根駅伝の見物に3年ぶりに行ってきました。

往路トップ.jpg

片道30分強、途中の坂越えが松蔭寺と子安台と子安台公園の3か所。選手の箱根での山登りの大変さの1000分の1ぐらいはわかる気分。

子安台公園から見下ろす風景は、横浜環状北線の工事がほぼ出来上がっていて、景観が一変してます。
P1050590.JPG

こちらは最後の追い込みの工事をしている部分。
P1050595.JPG

公園を下りて、滝坂踏切を渡ると国道15号線に出ます。選手の到着予想時間の10分前ぐらいに来られました。

今回は場所取りとかにはこだわらず、見通しの良いところで、とにかく動画撮影に専念。

上空のヘリコプターの音が聞こえてくると、選手がやってきます。最初はパトカー、そしてテレビ撮影の車が見えてくるといよいよです。ここは2区の鶴見中継所からほど近いところにあり、選手たちもさほどばらけていません。

カメラを回しっぱなしにしましたが、5分ほどで全員駆け抜けていきます。ホントにあっけない。
アップした動画は途中をカットしてあるので2分余りになってます。



帰り道は松蔭寺でお賽銭をあげて、帰宅後はテレビで箱根のゴールまで見てしまいました。のどかな一日です。

posted by 泳登(えいと) at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所を歩く | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー