93回箱根駅伝復路の見物にもいってきました

今年の正月は横浜では穏やかな天気。第93回箱根駅伝復路の見物もしてきました。青山学院大学は途中で脱水症状の選手が出ても追いつかれず、圧倒的な勝利でしたね。

復路トップ.jpg

9区の滝坂踏切交差点で待っていましたが、来る選手の間が空いてちょっと手もちぶたさだったかな。時速20kmで走れる選手たちの間でも差が付くんですね。運動音痴、特に走力・脚力では全く自信がない私には別世界。

20分以上で来てくれた選手を、待ち時間の途中をカットして編集しアップしました。4分弱です。

復路は天気がいいと逆光になり、太陽の光がまぶしくてモニター画面を確認しずらいんです。撮影は勘に頼るしかありませんが、何とか人影は写せました。撮影した選手の人数は21人を数えられたので、抜けはなかったとおもいます…。



選手の来る部分だけに画像を縮めてみると、周囲の声援の温かいことに改めて気づかされました。
この次の応援の機会があったら、カメラは使わずに旗を振って応援に専念しようかな!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー