寒川町の水道記念館は魅力いっぱい

寒川町で子供が楽しめる施設を発見。それは水道記念館。川とのふれあい公園が目的地でしたが、道に迷いに迷って、結局ここにたどり着きました。あとでネットで調べてみると神奈川県企業庁の運営らしい。
入場無料で、水に親しむことを目的にした展示がいろいろあって、おとなも十分楽しめます。

中でも感心したのがボールコースター。館内の1階と2階に張り巡らされたレールの上をボールが走り抜けていきます。ボールは、1階から2階へはベルトコンベアー式に釣り上げられていき、2階から1階へはらせんのレールで滑り降りていく。すごい仕掛けで、こんな大がかりなのを観られてよかった。つい触りたくなりますが、故障の原因になるので触らないで!との注意書き。これを維持していくのは大変だろうなというのが、大人の私の感想。孫のナルちゃんは、4度ぐらいかな、1階と2階を行ったり来たりして夢中でボールを追っかけてました。

こちらは水道記念碑。その前の階段がちょっと変わった石のステップ。

IMG_2344.JPG




なるちゃんは、ちょっとおっかなびっくりでステップを踏みます。
IMG_2345.JPG

IMG_2346.JPG

水童(みずわらべ)常に頭のお皿が乾かないように水を噴き上げています。
IMG_2347.JPG

IMG_2348.JPG

何気なく見ていただけでした、ホームページの説明を見てなるほど!水の施設の象徴ですね。

虹製造機というのも私たちには好評でした。細かな霧を噴き上げさせて、そこに日光が当たると虹ができるというもの。結構虹が見えていたらしい。私は霧発生係担当でしたから、見てません^^;

この施設は、寒川神社の参道に並ぶようにして作られていました。参道といっても普段は通らないところなんですね。隠れた名所です。機会があればまた訪れてみたい施設です。

施設付近のマップです。
徒歩の場合。改めて見ると、寒川神社付属施設?そんなわけはありません。
水道記念館マップ徒歩.jpg

車で行った場合の駐車場マップ。ちょっと気づきにくい場所。
水道記念館駐車場マップ.jpg

最初に行きたかった”川とのふれあい公園”のマップ。調べてみるとサッカー場、野球場、ランニングコースの集まりで、小さな子供向けではなさそう。
川とのふれあい公園マップ.jpg

寒川町って面白い!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー