メッシュのTシャツ、着た感じはいい

一昨日久しぶりにトレッサ横浜のユニクロとLoftに行ってきました。頑張れば歩いていける距離ですが、連日の蒸し暑さで帰りが熱中症間違いなしでしたので、堤根の温水プールへ車で行く途中の立ちよりコースにしました。

ウィンドーショッピングのつもりでしたが、行けば買っちゃいますね。
ユニクロで買ったのが、エアリズムメッシュVネックTシャツ(白)1枚とほかに1点。

メッシュTシャツを昨日から家の中で着てますが、なかなか着心地が良い。
その感想やちょっとした観察の記事です。

店頭でこのシャツの存在を知りました。
メッシュというと、目が粗い織り方で、生地が厚手というのが私のそれまでのイメージ。

展示されているサンプルを手に取ってみると、今までのイメージと違います。
ずいぶん薄手で、さらっとしている感じで、確かにメッシュの模様に見えます。

試してみる価値ありかなと思い、一着買いました。
P1070328.JPG

P1070330.JPG

まだ家の中をこれ1枚で過ごしているだけですが、最初に着た感じはさらっとしてました。
体にピタッとしていますが、締め付けられる感じはしません。

汗をかいても、身体にくっつく感じがしないのは、ちょっと新しい感覚です。

これだけを着て、扇風機に当たっている分には、さわやかで快適です。
エアコンの冷気に当たると、ちょっと寒いかな。

重ね着とかしてませんし、外出時にもあまりに外が暑いので、ポロシャツ1枚のため、まだこれは着ていません。その機会には、別の感想を持つかもしれません。

ところで、またまた、興味が湧いてきました。

どういうふうな織り方になっているんだろう?

私は素人ですから、肉眼で見るだけ。生地に目を近づけて、目を凝らすと、格子の中が透けているわけではありません。

細い糸がびっしりと張り巡らされています。そして、格子状に少し太い糸が張り巡らされています。

格子状に張り巡らされている糸の部分がメッシュに見える。細い糸で張り巡らされている部分は透けて見える。

そんな感じですね。

以下素人考えです。

格子状の部分だけが肌に触るので、密着した感じをあまり受けない。
細い糸でできている部分が、小さな空間になって汗の発散や放熱に役立っている。

もしかして、そういう構造かなと、感じました。
これはどこにも書いてあるわけでなく、わたしの思い付きです^^;

生地を写真に摂ってみましたが、感じが伝わるでしょうか。

パッと見た感じ。
P1070369.JPG

バックを黒地にした場合。
P1070371.JPG

アップにしてみます。
P1070373.JPG

さらにアップ。
P1070375.JPG

黒く見えるのが、バックの黒がそのまま見えている部分です。
大きな穴や隙間が空いているというわけではないんですね。ちょっと不思議な感じです。

興味を持たれた方は、ご自分でもお試しください!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー