岸壁からの釣りはなかなか釣れないけれど何か釣れれば楽しい

何年も封印していた海釣りですが今年になって6月にその封印を解きました。
状況の良さそうなときに岸壁での釣りに行ってます。

タイミングの合ったときにぼちぼちと釣れるとiいう具合ですが、釣りを楽しんでます。
今回は何回か通った釣果を紹介します。







最初に解禁して釣りをしたのが、金沢漁港の相川ボートからの手こぎボート釣り。

久しぶりで釣りの仕方を忘れていて、思い出しながらなんとか釣れました。キスとハゼが釣れました。

pict-P1150318-2.jpg

そのあとは、大黒ふ頭と東扇島西公園になんどか出かけてます。
岸壁からのチョイ投げ釣りです。

風の強い日が多いので釣日和はあまりありません。

釣っている時間もせいぜい1時間から長くて4時間。それ以上は根気が続きません。

何度投げてもあたりもないときが多く、ごくたまに釣れます。何かが釣れれば大成功ですね。

何も釣れないで帰る場合が多いですが、がんばってというか良い日並みで釣れた日の釣果。

pict-P1150713-2.jpg

こちらは釣り2回分の釣果。

pict-P1150877-2.jpg








潮風を感じるだけでもそれなりにリフレッシュできますが、やはり釣れてこその釣りの楽しみです。

釣れたあとは釣果をさばきます。はっきり言って面倒です。包丁をよく研がないとなかなかうまくさばけません。

pict-P1150320-2.jpg

pict-P1150715-2.jpg

pict-P1150880-2.jpg

美味しく食べてあげるのがお魚さんへの礼儀。

pict-P1150327-2.jpg

pict-P1150882-2.jpg

これからも釣れそうな日とタイミングを見計らって釣りに行こうと思います。

7月も半ばに差し掛かり世の中は3連休ですね。きょうの横浜は曇か小雨です。
日中は暑からず寒からずで過ごしやすいかも。岸壁は釣り人で賑わっているのかな。







この記事へのコメント