2015年05月06日

足こぎ車いすでリハビリ(7)

自分が脳卒中で倒れてしまったあとのことを
想像したことがありますか?

自分はぽっくり逝くからいい、
ぽっくり逝きたい。

私もそう念じている一人ですが、
念願が果たせずに生き延びた?あとに残る、半身不随。

  嫌な言葉です。

立ったり歩いたりすることが難しくなります。
リハビリを続けても半年過ぎるとそれ以上の改善は望めない。

そういった通念に対して、

生きる希望を与えてくれる
「足こぎ車椅子」が定着しつつあります。

車椅子.jpg

久しぶりに、その現状をネットでフォローしてみました。



つづきを読む
posted by 泳登(えいと) at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

足こぎ車いすでリハビリ(6)

前回の記事を書いてから、もう1年以上経ちました。

⇒ 足こぎ車いすでリハビリ(5)

TESSのホームページを覗いてみます。
今年の話題がほとんど載っていない。

どうしたんだろう。ちょっと心配

製品紹介のVTRを見ると、
 ⇒ http://h-tess.com/vtr.html

 ”保険適用商品”にはなったんですね。
 良かったです。

 特許登録もできたようです。

プロファンド.jpg
(画像の出典:http://h-tess.com/profhand.html


この商品は機能的には優れていますが、

その性能を十分発揮させていくうえで大切なのが、
メンテナンスが欠かせないということです。

とにかくメンテナンスは手間がかかります。

ちょっとでも、不備があると
患者さんのけがなどにつながることもあるでしょうし。

気が抜けませんね。


それで、代理店制度を取って、
責任をしっかり取れる体制にしているのだと思います。


でも、民間企業が1社で、すべて取り仕切るのは
限界があるように、私には思えます。

良心的にやろうとすればするほど、
会社としては、やっていけないんじゃないのかな。

VTRに登場された鈴木社長さんの顔に
なぜかやつれや疲れが見えたのは私の気のせいでしょうか?


脳卒中で半身が麻痺した方、
腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、
自身の両足でペダルをこぎ回れる最先端のチェアサイクル(足こぎ車いす)




効果がはっきりしているこういう優秀な器具にこそ、

国が全面的に支援すべきだと、私は思いますけど。

今の厚生大臣の田村 憲久(たむら のりひさ)さんは、
厚生労働畑でとても実務に詳しい方のようにお見受けしています。

どなたか、大臣のお耳に入れて、この電動車いすが
困っている人たちみんなが使えるような環境をつくるための
バックアップしてもらえるようにできないものでしょうかねえ・・・




 
posted by 泳登(えいと) at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

足こぎ車いすでリハビリ(5)

足こぎ車いすでリハビリ! 頑張ってますね。
前回の記事足こぎ車いすでリハビリ(4)では、あまり進展が感じられませんでしたが、
それから2カ月余り、今はどうかな?

鈴木社長の会社「TESS」のホームページをのぞきました。
->TESS

製品名「Profhand](プロファンド)
取扱代理店が50社余り。所在地を拾って数えてみたら27都道府県に広がっています!
頑張ってますねえ。  その中には、介護ベッドも扱っている->「フランスベッド」もありました!

車いすの紹介ビデオ、とてもよいものができたんですね。

なぜ効果があるかという原理や実際に使っての効果が手に取るように分かります。
->「リハビリ難民の再挑戦~足こぎ車いす~」

14分間と少し長いですが、なぜか見ていてうれしくなっちゃいます!

---
鈴木さん、軌道に乗って、おめでとうございます。


----

海釣り公園でファミリーフィッシングを楽しもう!
posted by 泳登(えいと) at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

足こぎ車いすでリハビリ(4)

前回の記事「足こぎ車いすでリハビリ(3)」

>昨日NHKの番組“サキどり”で、
>「足こぎ車いすの再放送+α」の放送がありました。
(途中省略)
>「ひとりでも多くの、困っている人にこれを使ってもらいたい」
>私もそう思います。
>嬉しかったのは、このひと月で、
>1000台以上の受注があったとのこと。

>足こぎ車いすが売れれば売れるほど、価格が下がって普及が早まります。
>このまま、さらに盛り上がっていくことを祈ります。

と、感想を書かせてもらいました。

その後の進展が気になるところです。
番組のホームページ「サキどり」に番組内容や、関連情報についての
情報が詳しく載っています。
 ↓  ↓
サキどり

ただ、その後どうなったか?、どれくらい売れてるの?
という点については、不明です。

爆発的に普及する予感がしたんですけど。
何が足かせになってるんですかねえ?

-----
※私のおすすめです
農薬も化学肥料も減らして、丹精込めて出来上がりました。
おいしいお米をいただいて、健康で丈夫な身体に!
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]2Kg
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]5Kg
posted by 泳登(えいと) at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

足こぎ車いすでリハビリ(3)

昨日NHKの番組“サキどり”で、
「足こぎ車いすの再放送+α」の放送がありました。

評判が良かったということで、夜のゴールデンタイムです。

プラスアルファの部分ですが、以下のような内容でした。

---
身体に3年以上麻痺が残っている4人に

足の筋肉の力の入り方の測定機や
筋電計を取りつけた状態て、

足こぎ車いすをこいで貰います。

その間に、左右の足の力の入り方のバラツキを見たり、
筋肉に流れる電流の動きを測定します。

そのあと、1週間毎日自宅で20分以上毎日漕いでもらい、
1週間後にもう一度測定して、変化を見るというものです。

---
4人のうち3人の改善は劇的です。
もう一人もわずかに改善が見られました。

この方は、測定期間中に奥様がぎっくり腰を起こし
2,3日しかこげなかったそう。それでも効果あり。

リハビリの専門家もよい意味で想定外の結果と驚いていました。
人間の「原始歩行」の能力が呼び戻されたのではないのか?とか。

いずれにしても、間違いなくリハビリ効果がありそうです。

---
「ひとりでも多くの、困っている人にこれを使ってもらいたい」
私もそう思います。

嬉しかったのは、このひと月で、
1000台以上の受注があったとのこと。


足こぎ車いすが売れれば売れるほど、価格が下がって普及が早まります。
このまま、さらに盛り上がっていくことを祈ります。


こちらも見ていってください  ↓  ↓  ↓  ↓
ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ
posted by 泳登(えいと) at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー